沿革

  1. 2003年4月 広島大学発ベンチャー企業として広島市南区に株式会社ツーセルを設立

  2. 2005年5月 DENTSPLY International Inc.(米国)と歯周病治療用製品の開発ライセンス契約を締結

  3. 2006年1月 幹細胞自動培養装置の販売開始

  4. 2006年4月 東京オフィスを東京都文京区に開設

  5. 2006年8月 「gMSC」の登録商標を取得(登録番号第4987485号)

  6. 2008年5月 「無血清培地STK®2」の販売開始

  7. 2009年10月 研究用無血清培地の特許を取得(登録番号特許第4385076号)

  8. 2010年2月 「無血清培地STK®1」の販売開始

  9. 2010年9月 「無血清培地STK®3」の販売開始

  10. 2014年1月 製剤化技術開発設備「gMSCセンター」を広島市南区比治山本町に開設

  11. 2015年3月 「臨床用無血清培地STK®1」「臨床用無血清培地STK®2」を開発

  12. 2015年4月 本社を広島市南区比治山本町に移転

  13. 2016年4月 中外製薬株式会社と膝軟骨再生細胞治療製品「gMSC®1」に関するライセンス契約を締結

  14. 2017年4月 出汐オフィス・出汐ラボを広島市南区出汐に開設

  15. 2017年5月 膝軟骨再生細胞治療製品gMSC®1 第Ⅲ相比較臨床試験届出(IND)

  16. 2018年2月 Japan Venture Awards 2018において代表取締役社長 辻󠄀 紘一郎が中小機構理事長賞を受賞

  17. 2018年12月 経済産業省より「地域未来牽引企業」に選定

  18. 2019年9月 出汐オフィスを広島市南区出汐に拡張移転

  19. 2021年3月 東京オフィスを閉鎖