セントラル型再生医療事業

細胞を特定の場所で集中生産することで安定した品質の製品を供給し、どの医療機関でも安定で、高品質な再生医療を患者さんに届けることができます。
ツーセルではこのような再生医療の提供方法をセントラル型再生医療事業と名付け、
より多くの患者さんに再生医療を届けようと考えています。

このセントラル型再生医療事業では再生医療で用いられる移植方法である自家移植・他家移植のうち、
他家移植での実施が適しているといわれています。セントラル型再生医療事業の実現に向けた現在開発中の
パイプラインについてはこちらでご紹介しています。