培地事業部では弊社が開発してきた間葉系幹細胞(MSC)用無血清培地STK®シリーズに関するすべての活動に対して、事業部として対応しております。まずは営業面として、販売しているSTK®シリーズの生産管理を行い、販売取次店と協力しながら培地の販売促進を行っております。また、新しい培地の開発や安定的な培地生産を行うための原材料調査を行うなど、品質管理や研究開発の側面も担っております。
生体外で増やす細胞にとって、唯一の栄養源である培地の品質が細胞の品質を決めるといっても過言ではないと考えており、恒常的にSTK®シリーズの品質を担保する体制を整え、質の良い細胞を研究者の方々や臨床現場の先生方に使用していただくことで、一日でも早く新規治療が世に出て行くことをサポートできればと思い、日々業務にあたっております。