株式会社ツーセル

  • トップページ
  • 会社情報
  • 事業紹介
  • 製品開発
  • 倫理委員会
  • ここ見て!ツーセルかわら版

    発見伝~みんなのアンテナ~

    突撃!ツーセル調査隊

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • ENGLISH
TOP >  World Stem Cell Summit 2015に参加しました。

ホットニュース

World Stem Cell Summit 2015に参加しました。

2016.01.12

  World Stem Cell Summit 2015に参加しました。

 

12月10日(月)~12日(水)にアメリカ合衆国 アトランタで開催されたWorld Stem Cell Summit(WSCS) 2015 に参加しました。

 

このサミットは、年1回開催されており、大きな特徴としては、患者さん自身が参加して主体的に議論する場が設けられていることが挙げられます。今回は、幹細胞治療の普及を考える上で、患者さん自身が果たす役割について議論されるセッションもありました。

 

その他のセッションでは、大学や企業側から、造血幹細胞やMSCを利用した治療についての多くの発表がありました。産学官問わず、実用化できた治療方法や治療を支える細胞バンクなどの民間事業を遂行するための課題点の共有が盛んに行われる内容に驚きました。一方、iPS細胞については診断用モデル作製の発表がされていましたが、iPS細胞で作製する細胞製品の実用化は、他社を含め、まだ先になる印象を受けました。

 

また、日本で新たに整備された法制度について、複数の演者から「日本の状況が気になる」という発言がありましたが、日本で製造販売承認を取得した商品についての話は、日本の演者以外からは出ませんでした。 これらのことから、日本の再生医療産業は、海外からマーケットとしては重要視されているようですが、MSCのような既に実用化が進んでいる領域では、むしろ大きく遅れているのではないかと感じました。

当社が開発している軟骨再生医療商品は、高い再生能力を持っている点や無血清培養であり、高い品質のMSCを得られる点が利点ですが、これらの利点を基に、他の再生医療製品とどのように差別化を図っていくかが重要になると感じました。

DSCN3360                DSCN3095

 

今回、サミットが開催されたアトランタは、アメリカ合衆国ジョージア州北西部に位置する都市です。1860年代に起きたアメリカを二分する南北戦争の激戦地で、この戦争を題材としてマーガレット・ミッチェルが執筆した小説、「風と共に去りぬ」の舞台になりました。また、コカ・コーラやCNNなど多数の大企業が本社を置くアメリカ合衆国南部の商業・経済の中心地でもあります。12月でも比較的暖かな気候で、南北を繋ぐ交通の要衝として発展してきた土地柄を感じました。

DSCN2979

 

次回のサミットは、アメリカ合衆国フロリダ州のマイアミで開催される予定です。

©TWOCELLS Company Limited All Rights Reserved.