株式会社ツーセル

  • トップページ
  • 会社情報
  • 事業紹介
  • 製品開発
  • 倫理委員会
  • ここ見て!ツーセルかわら版

    発見伝~みんなのアンテナ~

    突撃!ツーセル調査隊

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • ENGLISH

MSC用無血清培地STK®シリーズ

TOP > 製品開発 > MSC用無血清培地STK®シリーズ
「未知の成分」「血清リスク」、サヨウナラ!
開発の理由

再生医療に使われる細胞は、一般に自己血清(患者さんからの血液採取)またはウシ胎児血清(FBS)を用いて培養しています。しかしながら、血清成分は多種多様で個人差があり、増殖能力などの品質に大きく影響します。また、ウシ胎児血清(FBS)の利用には他生物由来タンパク質へのアレルギーやウイルスの混入などのリスクが発生します。これらのことから当社は細胞培養を無血清で行うのが理想的と考え、無血清培地の開発に挑戦・成功しました。

STKシリーズの長所

当社の開発したMSC用無血清培地STK® シリーズは、 MSC分離から骨分化まで、一連の工程で血清を用いることなくMSCの培養が可能なので、これらの問題や血清のロット差について考える必要はありません。
また、STK® シリーズの培地は全ての組成が化学的に明らかな「完全化学規定化培地」であり、厳密な品質の一定性を求められる培養において非常に強力な「武器」となります。

特長

STK® 1は、骨髄・脂肪などの組織から分離されたMSCの初代細胞培養のために開発された無血清培地です。
STK® 2は、単離後のMSCの継代培養に使用します。血清を用いた従来の培地に比べて、約100倍の増殖率を示します。
STK® 3は、MSCの骨分化誘導に用います。最短で1週間で骨分化が可能です。

©TWOCELLS Company Limited All Rights Reserved.