株式会社ツーセル

  • トップページ
  • 会社情報
  • 事業紹介
  • 製品開発
  • 倫理委員会
  • ここ見て!ツーセルかわら版

    発見伝~みんなのアンテナ~

    突撃!ツーセル調査隊

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • ENGLISH
TOP >  産学連携の職場体験について

ホットニュース

産学連携の職場体験について

2016.12.12

 11月1日(火)に広島大学附属中学校2年生10名の生徒さんが、職場体験として当社を訪問されました。

 午前中は辻社長とマネージメント室室長の挨拶に始まり、gMSCセンター長から再生医療や細胞治療の話、私たちが普段どんな仕事をしているかなどの説明を行いました。参加者10名全員が再生医療という言葉を聞いたことがあると答え、再生医療で使われている用語を何点か知っていたりと、再生医療に対し興味を持っていることにとても感心しました。

 %e5%9b%b3

 

 一緒に昼食をとった後、ユニフォームに着替え、施設見学を行い、私たちの重要な仕事である細胞培養作業の様子をガラス越しに見学しながら説明しました。

 

職場体験2

 

 見学の後は、マスク・キャップ・白衣を着用し、細胞培養施設であるgMSCセンターへ入室、品質検査分析室にて、細胞培養や品質検査に用いる機器について説明しました。次に、実際に培養中の間葉系幹細胞(MSC)を顕微鏡で観察し、写真撮影を行い、細胞の生存率を計算する作業を体験してもらいました。顕微鏡による細胞観察や、細胞をカウントする作業は一番興味を持っていただいたようです。

 

職場体験3

 職場体験4

 

 生徒さんは真剣に話を聞いてくださり体験終了後の質疑応答では、MSCの性質に関する専門的な質問から、仕事上の困難に思ったこと、やりがいを感じたことについてなど様々な質問が上がりました。

 

 後日、生徒の皆さんから丁寧なお礼のお手紙をいただきました。

今回の職場体験が、将来を考えるきっかけの一つになり、職業の選択肢が広がることを願っています。

 

 今回の職場体験の様子は、広島大学附属中学校のホームページに掲載予定です。

 ぜひご覧ください。

©TWOCELLS Company Limited All Rights Reserved.