株式会社ツーセル

  • トップページ
  • 会社情報
  • 事業紹介
  • 製品開発
  • 倫理委員会
  • ここ見て!ツーセルかわら版

    発見伝~みんなのアンテナ~

    突撃!ツーセル調査隊

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • ENGLISH
TOP >  学会に参加しました。

ホットニュース

学会に参加しました。

2017.06.15

 5月18日(木)~21日(日)に仙台国際センターで開催された、第90回日本整形外科学会学術総会 に参加しました。


本学術総会は、テーマ「復興と再生 Revival & Renewal」に合わせて、災害医療、国際貢献、保存療法という3つの主題を掲げ、開催されました。

参加者の増加のため、最後の地方都市開催となった本学術総会は、東日本大震災の被災地である仙台で開催されました。学会期間中には、復興の現状を見てもらうことで、今後の再生への知恵と力を生み出したいとの考えから、被災地見学が企画されました。さらに大震災から学んだことを共有し、今後の防災、減災につなげることを大きな目標としていました。被災地を目の当たりにし、今、自分に何ができるのか、もし、震災の現場にいた場合、どのように行動するべきなのかを考えさせられました。

 

また、5月25日(木)~27日(土)に福島県郡山市ビッグパレットふくしまで開催された、第64回日本実験動物学会総会に参加しました。

本学術総会は、「ライフサイエンスが復興を促進する」というテーマの基、開催されました。

福島県は医療機器産業の盛んな地域であるため、講演には医療機器に関する話題が多く見られました。医療機器の開発では、ヒトにサイズが近いブタを利用した、非臨床開発が有効だと言われており、実験動物としてブタの利用が大きな注目を集めていました。

会場となったビッグパレットふくしまは、震災当時、数千名の被災者の避難所として使用された場所です。学会当日も、会場の北側には仮設住宅が立ち並び、福島県がまだ復興途上であることを肌で感じました。

 

整形外科と再生医療の繋がりは非常に深く、当社が事業の核としているMSC(間葉系幹細胞)は、両分野を結ぶ重要な要素でもあります。また、動物実験も非臨床試験を行う上で欠かせない分野です。今後も研究動向や最新情報を入手するため、引続き学術総会に参加してまいります。


P1010952

ビッグパレットふくしま


P1010955
実験動物学会 会場入口

©TWOCELLS Company Limited All Rights Reserved.